新着情報

2016/09/30
第1回 JECODA公認スイミングマイスターB級検定 受付開始しました。詳細
2016/05/10
清水聡が協会参与に就任致しました。
2016/04/25
立石諒が協会参与に就任致しました。

JECODAとは?
What’s JECODA

 当法人は、オリンピックメダリストをはじめとするアスリート・日本代表レベルのコーチ・学者・実務教育者など日本トップレベルの実績を持つ実務家と研究者が集い、教育とスポーツの普及と振興に関する活動を主として行い、もって国民の健康増進に寄与することを目的とする社団法人です。

 主な業務は右記下記のとおりです。

教育とスポーツに関する

  • 1普及振興事業
  • 2指導者の養成
  • 3団体のコンサルティング
  • 4広報及び啓発業務
  • 5調査・研究
  • 6受託事業
  • 7その他目的達成に必要な事業

 設立の背景には、昨今の多くの現場が学ぶ楽しさを教える場となっていない現状があります。このような状況において学びを継続させるのは非常に困難と言わざるを得ません。
 当協会では世界から学んだ経験を元に、もっと人生を楽しむための様々なジャンルの学びを「ゆるく・まじめに・おもしろく」することにより、どうやったら苦痛ではない楽しい学びへ昇華できるかを常に研究しています。
 その1つが別ページでご紹介している団体・法人向け人事研修プログラムです。このプログラムでは、世界から学んだ経験を元に指導者自身が更に自信を持てる育成に力を入れています。
 我々の強み、それは研修を担当するのが独自のメソッドをマスターしたオリンピックメダリストなどの世界レベルの豊富な経験を持つ講師陣です。日本を代表する経験値を持つ彼らが、直接あなたの研修を担当いたします。
 そして、その講師陣によりレベルアップされた自信を持った指導者から発信されるアウトプットを、QOL(Quality of Life)の向上へと繋がる強力なコンテンツとして、人生にご活用いただければ幸いです。

“ユルく・まじめに・面白く” - JECODAの理念

日本教育コンテンツ開発協会(以下JECODA)は独自で研究・開発致しました教育メソッドを普及することで、日本における教育環境・手法を見直し、より多くの方々に学習する楽しさを感じていただく為に発足した組織です。

誰もが“学ぶこと”を楽しく継続出来る環境を整備し、生涯学習を実践可能にする為のコンテンツを提供・紹介することが主たる目的となります。

昨今の教育現場では学ぶ楽しさを教える場とはなっていないのが現状です。このような状況において学びを継続させるのは非常に困難な環境と言わざるを得ません。

そこで当協会では、“ユルく・まじめに・面白く”のスローガンを掲げ、学ぶことは楽しいこと!ということを普及して参ります。